第5課まとめ

NobuhikoTazoe/ 4月 9, 2020/ やさしい中国語文法, 當代中文課程(中級クラステキスト), 未分類

レギュラーコースのテキスト當代中文課程2 第5課のまとめです。

レギュラーコースは今日からオンラインレッスンに移行することになりました。
「意外とこっちの方がいいかも」という風になればいいなと思っています。

今回は結婚式に呼ばれた、というシチュエーションです。

你們都來了

「いらっしゃい、ようこそ」くらいの感じです。

日本語での挨拶や声かけは、「こんにちは」のように抽象的な定型表現を投げかけますが、中国語では具体的に

目の前で動作を言葉にすることそのものがコミュニケーションになります。「ただいま」は(我)回來了。「お帰り」も(你)回來了。本人も相手も「帰ってきた!」と言っています。

「吃了沒有?」が「こんにちは」になるというのも、相手の行為に共感することでコミュニケーションをとる例だと思います。

恭喜恭喜

「おめでとう」

祝福するときの決まり文句です。結婚おめでとう、合格おめでとう!など。

でも「お誕生日おめでとう」とか「あけましておめでとう」には使いません。

2回繰り返すことが多いです。

這是我常跟你說的高美玲。

常跟你說的は「いつもあなたに話している」

美玲,他就是新娘的哥哥,李明華。

新娘は「新婦」です。

謝謝你請我們來參加你妹妹的婚禮

ありがとう+私たちを招く+妹の結婚式

請は「招く」です。

你今天穿西裝真好看

西裝は西洋の装い→スーツです。

穿は服を着る

ところで「穿」は日本語では「穴を穿つ(うがつ)」のように使いますね。袖やズボンにすっと手足を通すようすが穿つ様子と似ていますね。

參加婚禮應該要穿的很正式

正式というのはフォーマルということですね。

「應該」は覚えていますか?「~しなければならない」ですね

「結婚式に参加するんだから、ビシッと決めなきゃねー」みたいな感じです。

客人怎麼都還沒到

ゲストはなんでみんなまだこないの?

現在才6點

才は「やっと、ようやく」

今やっと、ようやく6時だよ、まだ6時だよ

明華,手裡拿著照相機的那個人是誰?

~著 は「~の状態」

手裡拿著「手に持っている」

他是新郎的弟弟

新郎呢?

他在門口站著跟客人說話

站著「立っている」

跟客人「ゲストと」

就是穿著白西裝的那個

穿著「着ている」

新郎看起來好帥

帥は「かっこいい」

老師の師とは別の字ですよ。

帥  師

你看,那邊那位穿著紅色禮服,跟客人說話的太太是誰

「太太」覚えていますか?

「奥様、ご婦人」みたいな感じです

她看起來好高興

看起來~ 「みたところ~のようだ」

怎麼沒看見新娘呢?

怎麼「なぜ」

等一下我們就會看見她了

ここでの等一下は「ちょっとまって」ではありません。「すこししたら」ぐらいの感じです。

婚禮要開始了

結婚式が始まるよ~

未来を表す「要」です

我帶你們去你們的座位吧

帶は「連れている」

あなたたちの席にご案内しますね。

Share this Post