はじめまして。田添暢彦(たぞえ・のぶひこ)と申します。

神戸市出身で2003年から沖縄に住んでいます。

沖縄に来てからは予備校で国語や英語を教えたり、沖縄国際大学、沖縄大学、宜野湾市などで中国語を教えたり、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座で日本語の音声や文法を教えたり、一貫して語学教育に携わってまいりました。

学生時代には早稲田大学教育学部で日本語学や日本文学を学び、東京大学大学院で言語学と中国語学を学んでいました。

学部生時代には中国の南、ベトナムに近い南寧というところに留学して中国語を学びました。
大学院時代には広州に留学し、海南島の三亜で少数民族の言語調査を行いました。

台湾へは学生時代に台北から台東まで東海岸を自転車で旅行したのが最初のかかわりで、最近は毎年2,3度家族で旅行に行きます。子連れにやさしく食べ物が美味しい台湾旅行に家族みんな魅了されています。

本講座のほかに日本語教師を養成する講座の講師を務めており、日本語と中国語の対照に興味があります。中国語の学習に日本語の知識を生かし、日本語との違いを意識しながら学習していけるような指導を目指しています。