ペライチまとめLesson 13

NobuhikoTazoe/ 12月 18, 2019/ 當代中文課程(中級クラステキスト)

Lesson 13 まとめ

 

1. 一 A, 就B       P. 277

AするとすぐにBする。

下課,回來。

私は授業が終わるとすぐに帰ってくる。

 

2.動詞につく(動詞の直後にくる)「了」P. 278

 

完了を表す。

 

次の2文のうち、一つ目は「了」が完了(すでに~した)を表す。二つ目は「要」が未完了を表す。

 

我買三張車票。私は切符を三枚買った。

買三張車票。私は切符を三枚買おうとしている、買わなければならない、買いたい。

 

補足:要は「必然的にそれが起こるはずだ!」という前のめりな気持ち。「次の試合には絶対勝ちたい→勝たなければならない→勝つはずだ、勝つことになっているんだ!」みたいな感じ。」

 

「動詞+了」の否定は「没+動詞」。「不」は使わない

 

3. P. 281 不と没の違いをやる前に、おさらい

 

「不」は今と未来の否定、「了」は過去の否定

 

詳細はレッスンにて。

4.「多,少」は動詞の前に置く

我最近沒錢了,應該少買東西。最近お金ないから買い物控えないとね。

5. 確認の「是不是」

「~ですか」と尋ねているのではない。

「(たぶんそうだと思うけど)~なんでしょう?」

是不是在家等我? 家で私のこと待ってたんでしょう? 

この「是不是」は、主語の後に置きましょう。

6. 跟~一樣 ~と同じだ。

這支手機那支手機一樣。この携帯とその携帯は同じだ。

 

Share this Post