TOCFL対策:Band A 入門基礎級リスニング 第4部

第4部は入門基礎級で唯一イラストによるヒントなしの純然たる聞き取りテストです。問題数は5問と少ないですが、ここで正解できることが次のBand B 進階への足掛かりになるといえるでしょう。

https://tabinideyoo.com/2020/01/17/2020-01-17-122205/

問題の形式

二人の会話を2往復聞いて、会話の内容に関連する質問を聞きます。

例えば、

A: 為什麼我買給妳的裙子,妳一件都沒穿過?

B: 如果是在生小孩以前,我應該都會穿。

A: 妳又沒變胖,現在穿也一樣好看啊!

B: 穿褲子比較方便照顧小孩。

問題: 這位小姐的意思是什麼?

A:僕が買ってあげたスカート、どうして全然着ないの?

B:子ども生む前だったら着てたんだろうけど。

A:今だって全然太ってないし、似合うよ!

B:子どもいるとパンツの方が楽なのよね。

問題:この女性のどう思っていますか

この問題の特徴として最後のセリフについて「這個人的意思是什麼?」「最後的意思是什麼?」のような質問が多くみられます。

聞き取りのポイント

リスニング問題は漫然と聞かずに、何を聞き取るか意識的に取り組む必要があります。

第4部の場合は、場面と人間関係を理解しましょう。

場面とは買い物なのか、教室なのか、家庭の会話か、友人との電話かといったことを早めにキャッチして会話の状況を理解します。

人間関係とは友人間、店員とお客さん、教師と学生、親子など、だれとだれのやり取りなのかがわかると大体発言内容も推測しやすくなります。

最後のセリフに集中

上記の通り、最後のセリフを受けての設問が多いので、ここを特に集中して聞くようにしましょう。

リスニング問題は何を聞くのか意識化した上で聞くのとそうしないのとでは把握できる情報量が大きく変わります。

最初のうちはオフィシャルサイトの模擬試験の台本を見て、正解を決めるセリフに線を引きながらじっくりやることも効果的です。