TOCFL対策:Band A 入門基礎級のリスニング問題 第2部

TOCFL対策:入門基礎級のリスニング問題 第2部

今回はTOCFL入門初級のリスニング問題のうち、第2部の問題形式と対策について考えてみます。

入門基礎級リスニング第1部の形式と対策はこちらをご覧ください。

ginowanchugokugo.hateblo.jp

ginowanchugokugo.hateblo.jp

基本単語の確認を

第2部は二人の会話を聞いて、3枚のイラストの中から内容にふさわしいものを1つ選びます。

例えば、

A:  老師,我們這次旅行要帶什麼? 

B:  那裡很冷,帶件外套吧! 

のような会話を聞いて、ここでは外套「コート」のイラストを正解として選択します。

会話自体はきわめてシンプルですので、正答を得るために必要な単語を知っていれば解答できます。

例えばオフィシャルサイトの第1回模擬テストで第2部の解答に必要な単語は、

外套 牙齒 窗戶 海邊 小 眼鏡 右邊 漢堡 牛奶 音樂 公園 衣服 兒子 一個人 棒球 地鐵 貴

でした。

オフィシャルサイトには受験する級別になった単語集「華語八千詞」があります。単語の総ざらいに一度チェックしてみることをおすすめします。

上の第1回模擬テストで問われた単語と「華語八千詞」の分類を対照させてみると、

f:id:tazoeno:20200121055545p:plain
リスニング第2部では基礎的な単語が問われます

レベルの高い順に、進階級、基礎級、入門級、準備二級、準備一級となります。ほとんどが入門級かそれよりやさしい準備級の単語が問われていることがわかります。

リスニング第2部に関しては基礎的な単語をしっかり把握しておけば大丈夫です。問題数も結構あります(15問、リスニング全体の3割)ので、これが得点源になるよう頑張りましょう。